ゼロエネルギー住宅(ZEH普及目標及び実績)ご報告

鬼丸ホーム株式会社は
日本の住宅のゼロエネルギー化をめざす
『ZEHビルダー』です。

【ZEHとは・・・】
日本では「エネルギー基本計画」(2014年4月閣議決定)で「住宅については、2020年までに標準的な新築住宅で2030年までに新築住宅の年間の一次エネルギー消費量が正味(ネット)でゼロとなる住宅(ZEHという)の実現を目指す」とする政策目標を設定しています。経済産業省資源エネルギー庁は、この目標達成にむけたZEHロードマップを2015年12月に公表しました。

【ZEHビルダーとは】
2020年までに受注する住宅の50%以上をZEHとする目標を掲げる住宅事業者で、一般社団法人環境共創イニシアチブに登録したもの。
登録後、
目標達成状況など報告する必要があります。

【鬼丸ホームのZEH実績】
2018年度目標ZEH受託率15%に対し、
実績は0%でした。
2019年度目標ZEH受託率30%に対し、
実績は0%でした。

【鬼丸ホームのZEH普及目標】
鬼丸ホームでは、
ZEHの普及目標を次のように定めています。

・2020年 50%

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です